学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

大手の塾のチラシを真似してはいけない

 

 あなたの塾では、生徒募集にどのようなチラシを配布していますか?
おそらく多くの塾では、他塾をマネしたチラシを作って配布していると思います。

 

しかし、チラシにおいて一つ注意点があります。
それは、小規模塾の場合、大手の塾のチラシは絶対に真似をしてはいけないということです。

 

なぜなら大手の塾チラシは、小規模学習塾とは根本的に内容が違うからです。

 

大手の塾は、イメージを大事にした格好良いチラシを作ります。
どこに出しても恥ずかしくないようなチラシです。
これらのチラシは、格好良いですが、もしあなたの塾で採用しても反響は良くありません。

 

 

大手の塾は、一度に大量のチラシを印刷します。一度に大量のチラシを印刷することは、コスト削減のメリットはありますが、地域ごとに内容を変えたり、旬な話題を載せることが出来ません。しかも、大量印刷すると、失敗が許されないので、当たり障りのないチラシになってしまいます。当たり障りのないチラシは、失敗もなければ成功もないチラシです。

 

そのために、事実これらのチラシは大手塾でも反響は悪いです。
それでもたくさんまいてるので、ある程度人は来ますが、費用対効果は散々なものです。下手な鉄砲数うちゃ当たる状態です。

 

小規模の学習塾は、これを真似してはいけません。
一回一回原稿の内容を変え、地域ごとに少量配布していくことが望ましいです。
個人塾の場合は、せっかく原稿変更や印刷部数、配布地区の変更など簡単に出来るのですから、大手塾のチラシの内容ややり方を真似してはいけません。

 

 

そうは言っても、なかなか信じない人がいます。
「チラシを作る才能がない自分より、大手塾のチラシのほうが良いに決まってる」
こう思う方も多いと思います。

 

しかし、例えば、プロのデザイナーが作ったチラシと、あなたが作ったチラシではどちらが勝つと思いますか?格好良さでいえば、あなたが圧倒的に負けるでしょう。しかし、反響はと言えば、それは確実にあなたの勝利です。

 

なぜなら、デザイナーはチラシそのものを作るプロです。一般の人には難しいソフトや画像を使って、見事なまでに美しく作ります。一方あなたは、エクセルやワード、下手をすれば手書きでしか作れません。
しかし、あなたのチラシのほうが、確実にお客さんの心に響きます。

 

それはなぜか?
それは、あなたはあなたの塾を何とかしようと必死だからです。業者なんかとは意気込みが全然違います。チラシは責任ある張本人が作ると反響は良くなっていくのです。ただ頼まれただけの人はいくらプロでも、本当に反響の高いチラシは作れないものです。

 

しかし、ではなぜ多くの人が、プロに依頼したり大手の真似をしたりするのか?
それは単に、そのほうが良いと勘違いしているからです。
大手塾のチラシは、毎度のように目にするので、一見、正しいと思われがちですが、実はダメなチラシの見本なのです。大手がなぜ続けるのかは、それしか方法がないからです。

 

小規模塾の場合は、大手塾が使用しているようなチラシをまかず、
自分の塾のオリジナルでいきましょう。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!