学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

スタッフミーティングの実施

 

 あなたの塾では、定期的にスタッフミーティングを行っていますか?

 

生徒に満足してもらうためには、より良い指導をするのが学習塾の最大の務めです。
より良い指導とは、生徒一人一人のことをきちんと考えた、その生徒が伸びる指導をしてあげることです。

 

塾長が一人で運営しているような塾ならば、生徒の特徴を把握し、保護者との話し合いで決めた指導方針を基に授業を進めていくことが可能ですが、講師を雇い、何人かのスタッフがいる場合は、このようなきめ細かい指導がなかなか出来づらいものです。

 

しかし、スタッフ全員が意思統一ができているかどうかが、
良い塾か悪い塾の分かれ目になります。

 

 

もし塾スタッフの全員の意思統一ができていない場合は、悪い塾と言えます。
それは、例えば先生によって指導の仕方や進め方ががばらばらであったり、
生徒の実力や特徴を知らない先生が指導していたり、これでは生徒は混乱してしまいます。
そのような状態では、生徒の成績を伸ばしてあげることはできません。

 

このような事がないように、講師を交えて定期的にスタッフミーティングを行います。

 

塾の指導を方針を伝え、スタッフ全員の意思統一をしておきます。
特に、普段の学習状況や保護者面談の内容などを考えながら、
生徒一人一人に合わせた指導方法を決めておくことが大切です。

 

「この生徒にはどう接していこうか」「どう進めていこうか」
など話し合い、定期的に指導法を決めます。

 

もちろん学習塾では、一人一人の生徒によりよい指導を行うために、
一人一人の成績を正確に把握してなければならないのは当たり前のことで、生徒一人一人の成績や特徴を知らない塾では話になりません。そして、そのことを塾長だけが知っていてもダメなのです。
スタッフ全員で情報を共有するようにしてください。

 

これは個別指導でも集団指導でも同じことです。個々の成績を把握し、宿題内容や課題を一人一人変えて、その生徒に合わせた学習指導をしていくことが良い塾です。このような指導をしていれば、生徒は不満を持ちません。もちろん保護者にも満足されます。

 

スタッフミーティングは重要ですので必ず定期的に行いましょう。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!