学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

塾の年間スケジュール(学習面)

 

1月の学習
私立校の受験も始まり、受験生は冬休みから本気モードに突入します。
受験生は、冬期講習での長時間学習や、最後の受講時間増加の提案をして、できるだけ多くの勉強時間を確保させましょう。面接のやり方の指導も行なってあげます。また公立志望校の最終絞り込みも行ないます。受験生以外の学年は、3学期の学年末テストに向けての勉強を行ないます。

 

学習行事:私立入試、大学センター試験、冬期講習、英検、塾内模試

 

 

2月の学習
いよいよ公立高校受験です。特に冬休みからは受験生にとって勉強漬けの毎日となります。過去問や総合問題をたくさんやり、入試問題の傾向をつかみます。風邪をひかないよう、体調管理をさせるのことも必要です。非受験生は、学年末テスト対策を行ないます。

 

学習行事:公立入試、学年末テスト、テスト対策、漢検

 

 

3月の学習
公立高校の合格発表があります。退塾せず残った中3生には、高校準備のための授業を行ないます。
非受験生は、学校テストも終わり、また学校休みも多くなるためだらける時期です。大きな目標もなく3月の指導は難しいところです。そのまま退塾されないように、しっかりとしたフォローが必要です。

 

学習行事:春期講習

 

 

4月の学習
春期講習から新学年準備の授業を行ない、新学年でのつまづきを防ぎます。
新年度から入塾した生徒も多いですが、新入塾生には、まずは学習目標や学習スケジュールを立てます。最初のうちは、生徒の心をつかむような授業を心掛けてください。

 

学習行事:春期講習、塾内模試

 

 

5月の学習
ゴールデンウィーク明けの5月病があり、どの生徒も集中力が欠けてしまう時期です。月末には中間テストがあり、テスト対策を中心に行います。テスト前には、休日を使ってテスト対策授業を行います。このテストでは、前学年の3学期の内容がよく出題されるので、忘れずに対策するようにします。

 

学習行事:中間テスト、テスト対策、塾内模試

 

 

6月の学習
中間テストの結果を見て、個々の目標値を修正していきます。
月末〜7月月初には期末テストがあるので、テスト対策中心の授業となります。5月6月はテスト対策中心月間です。

 

学習行事:テスト対策、漢検、英検

 

 

7月の学習
1学期のテストも終わり、しばらくテストが無いのでここからは復習中心の指導を行います。
特に勉強が追い付いていない生徒には、この時期に徹底的に復習を行ない、少しでも追いつかせます。
夏休みからは夏期講習が始まりますので、参加させて多くの学習時間を確保させましょう。

 

学習行事:期末テスト、夏期講習

 

 

8月の学習
夏休みは、復習をやるのに最適です。学校が無いので、今までの苦手な個所を徹底的に勉強させて克服させるチャンスです。勉強合宿や○時間特訓などの企画、他塾にない企画を行なえるのも夏休みです。夏休み明けすぐにテストがある場合がありますので、後半はテスト対策や2学期の予習授業を行ないます。

 

学習行事:夏期講習、塾内模試

 

 

9月の学習
夏休みの疲れが出る時期で、なおかつ直近にテストが無いので、少々だらける時期です。
次のテストでは、夏休みの成果が問われますので、9月に生徒にだらけさせないようにしましょう。

 

学習行事:

 

 

10月の学習
中間テストがありますが、4月から入塾した生徒は、要注意でそろそろ成果が問われます。4月から入塾しても成果が出ないのであれば、退塾も考えてしまいます。テストで結果が出るような学習をさせなければなりません。時間がある限りテスト対策授業を行ないます。

 

学習行事:中間テスト、テスト対策、漢検、英検

 

 

11月の学習
月末〜12月月初には期末テストがあります。2学期の中間テスト同様、結果次第では、冬期講習参加を見合わせたり、退塾されたりしてしまいます。とにかく、テストで結果がでるようにする必要があります。10月11月はテスト対策強化月間です。受験生は、2学期の期末テストが終われば、あとは受験対策授業に切り替えます。

 

学習行事:テスト対策、塾内模試

 

 

12月の学習
期末テストが終われば、しばらくテストが無いので徹底的に復習を行ないます。冬休みには冬期講習があるので、参加させて今までの苦手な個所を徹底的に勉強させて克服させるチャンスです。冬休みは短いので、受験生を多く抱えている塾は、正月休みは無いと思ったほうが良いかもしれません。

 

学習行事:期末テスト、冬期講習

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!