学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

ダミーの自転車で大繁盛

 

 学習塾が繁盛しているかどうかのバロメーターに、
外においてある自転車数があります。

 

繁盛している店に行きたがるのは人の心情ですが、
学習塾では、外に並んでる自転車が多いと保護者や生徒は、
「あの塾には生徒がたくさんいる」と感じます。

 

この考え方は、学習塾の生徒集めではとっても大切なことで、
生徒が多くいる塾=良い塾と考え、その効果で人が集まってきます。

 

これを心理学では「同調行動効果」と呼んでいますが、

 

ある塾では、この心理を利用して、
ダミーの自転車をズラッと並べてみました。

 

すると、次の日には早速問合せがあり、
さらにその翌日にも問合せが来たそうです。
しばらくそれを続けると、その日から急速に生徒が増えていったそうです。

 

世の中には、いくら宣伝しても生徒が集まらない、という悩みを抱えた塾が多くありますが、
こんな簡単な工夫ひとつで、生徒が集められてしまう場合があります。

 

ただ、この塾のオーナーさんは、
自転車をリサイクルショップでたくさん購入したり、
毎日のように、夕方になると自転車を塾の前に並べ、
夜に塾を閉める時には、全て自転車を教室の中にしまい、
それを毎日欠かさず行なっていたそうです。

 

それはそれで、涙ぐましい努力ですが、
このようなケースで生徒が集められる可能性もありますので、
みなさんも工夫してやってみてはいかがでしょうか?

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!