学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

ホームページを作っておく

 

 あなたの塾に、ホームページはあるでしょうか?

 

もし「無い」と答えた人は、すぐに作ってください。多くのお客さんを逃しているかもしれないからです。

 

意外にもまだまだ多くの学習塾でホームページが無いようです。
昔ながらに、お客さんからの問い合わせ手段を「電話」だけにしていると、取り逃がしてしまう可能性もあります。今の時代は、塾の情報をホームページで確認したい人も多くいるはずです。

 

もしそのお客さんが、「ホームページが無い」と言って、仕方なく電話でもしてくれればまだ良いですが、
そのまま、あきらめてしまう人だっているはずです。
ホームページがあると無いでは、年間2割ぐらいのの生徒数が変わってくるかもしれません。

 

ホームページを作るのはとても簡単ですし、無料ソフトや無料サーバもあります。
誰もが簡単に、0円でもホームページが出来てしまいます。

 

ホームページを作って損する事はないのですから必ず用意するべきです。
「ホームページの作り方がわからない」といってあきらめないで下さい。学習塾の場合は、小さい地域だけが対象ですから、SEO対策(検索で上位にする)の必要もなく、単純に作るだけで充分です。

 

そして、ホームページには以下の4項目を載せるようにします。

 

●指導方針、塾の様子がわかる写真と記事
●月謝等、入塾にかかる費用一覧
●塾で行なうイベントやサービス内容(テスト対策日程など)
●お問合せフォーム

 

 

お客さんがホームページを見るときの目的が以上の項目ですので、これらは必ず載せるようにします。
逆に、折角のホームページも、以上の項目が無かったら効果は半減します。
ですが、意外と、これらの項目が載っていないホームページも多いようです。
ホームページを作っても効果がないと思われている方は、以上の項目が無いと思われます。

 

さらに、ホームページは鮮度(頻繁に更新すること)が大事ですが、もし、日付が入った記事などを書いたときに、その日付が古いと、それも効果が半減する原因になります。ブログなども同じようなことが言えますが、もし記事などに日付が入るようなホームページにしていくなら、こまめに更新することです。

 

もし、こまめに更新するのが面倒くさいとか、自信が無いというならば、日付の入る記事は書かないことです。そうすれば、作ったままほったらかしにしても大丈夫です。

 

こうして、ホームページを完成させます。

 

そして、作るチラシやパンフレット全てにホームページのアドレスを書いておきます。
そうすれば、チラシの効果も上がります。

 

逆に、これをきちんと出来ていないホームページなら、チラシからホームページには誘導しないほうが良いでしょう。折角チラシの出来栄えが良くても、ホームページを見てがっかりされることもあります。

 

きちんとしたホームページを持っていれば、年間売上げが2割以上増えるはずです。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!