学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

近隣の塾を調査する

 

 学習塾経営すると、塾経営の難しさをものすごく実感します。
何をどうやって工夫しても、生徒がなかなか集まらないと。

 

そして多くの塾経営者は、

 

「今やってる募集方法が間違っているのでは?」
「もっとなにか良い募集方法があるはずだ」

 

といって、本やインターネット(このようなサイト)で、学習塾の正しい生徒募集法について調べます。FCに加盟している塾なら、何度も本部に確認したり、他教室はどうしているのか確認したりします。

 

しかし、色々聞いて調べて実践しても、思うような結果が出ません。

 

なぜでしょうか?

 

それもそのはずです。
あなたは、学習塾業界全体の塾経営方法にとらわれすぎていて、肝心な事をやっていないからです。

 

あなたは、全国的に標準レベルの塾を作ることを目指しているのではありません。
あなたが目指すは、その地区で生き残こっていくことです。

 

 

そのためには、近隣の塾に勝つ必要があります。
ですから、あなたが、いの一番にやるべきことは「隣の塾」の調査です。

 

 

隣の塾の指導方法はどうなっているのか?月謝システムは?指導法、サービス、講師のことまで、
まずは近隣の塾の運営状況を徹底的に調べる必要があります。

 

 

もし、その隣の塾が、月謝も安く、子供たちの要望に応える、とても評判の良い塾だった場合、
いくらあなたの塾が自画自賛の良い塾だとしても、隣の塾よりは劣って見えるあなたの塾には誰も行きません。

 

もしあなたの塾が、隣りの塾に勝つ要素が全く無ければ、そのままでは絶対に勝つことが出来ないのですから、改善していく必要があります。
月謝は大丈夫か?サービスは劣っていないか?綿密に一項目ずつ確認し、改善していけば必ず結果が出てきます。

 

書籍やインターネットで調べて「一般的な塾」を一生懸命目指すより、隣の塾を調べて比較し、そこから改善していくことが大切です。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!