学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

チラシはお金をかけなくて良い

 

 最近、ある学習塾経営者がこんなことを言っていました。
「チラシはここ何年も配布していません」

 

その理由を聞けば、「チラシをまいても生徒が集まらないから」とのことです。
それで、実際にその塾が繁盛しているのかと言えば、やはり生徒数は少なく、いつ廃業してもおかしくない状態でした。

 

確かに、今の時代、普通にチラシをまいても反響は良くありません。
1万件まいて1件の問い合わせでも、広告業者には「今はそれが普通ですよ」と言われてしまいます。
だから、多くの個人学習塾がこの塾のように、あまりチラシをまきたがらないのだと思います。

 

他の塾でも、

 

「5万枚まいて1件の問い合わせも無かった」
「チラシをまかなければ、広告代がかからず、何とかギリギリの状態だがやっていける」

 

このような意見があります。

 

気持ちはわからなくもありませんが、しかし、これでは数年後に確実に廃業が訪れます。チラシ以上に良い生徒集めの方法はなく、結局チラシをまかなければ、年々生徒数が減っていきます。
学習塾経営者はチラシから逃げてはいけません。

 

良い方法としては、チラシにお金をかけなければ良いのです。業者任せに大量印刷し、大量配布をすれば、楽ですが莫大な費用がかかり、続けることが出来ません。

 

しかし、原稿を自分で作るなどし、少量印刷でなおかつ自分でポスティングすれば、費用は少なくて済みます。これを継続していけば、徐々に生徒数を確保できます。業者に任せて、すぐに結果を求めようとするから莫大なお金がかかり、失敗して嫌になってしまうのです。

 

チラシに莫大な費用をかける必要などありません。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!