学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

電光掲示板のを導入する

 

 最近、多く見かけるようになってきた、電光掲示板
別名では「電光看板」とか「電光表示器」などの呼び名がありますが、
文字が動く看板の事です。

 

ラーメン屋さん、飲み屋さん、歯医者さん、はんこ屋さん、美容室など・・・
多くの小規模店舗で導入しています。

 

電光掲示板の良いところは、
自分の好きな文字を入れられるところです。

 

一昔前までは、「営業中」など決まった文字の看板しかありませんでしたが、
今の電光掲示板は、何文字でも自由自在に入れる事が出来ます。

 

途中で文字を止めたり、点滅させたりすることも自由自在です。
なおかつ、パソコン不要のものもあり、リモコンで携帯みたいに文字入力が可能です。

 

そしてこの電光掲示板の一番すごいところは、
集客力が抜群なところです。

 

何しろ目立つことと、「動き」があるので、少々古いお店でも、
活気づいて見えて、お客さんへは強烈なアピールになります。

 

この大変便利な電光掲示板ですが、学習塾ではまだまだ導入は少ないようです。
電光掲示板の値段が高いのを懸念されているのでしょうか。

 

個人学習塾の場合、大きいものは必要ないので、
リースなら月1万円ぐらいで導入できます。
壊れても壊されても保険付きなので安心です。

 

学習塾の場合、月1万円の経費なら、
年間1名ほどの生徒を入塾することが出来れば元が取れてしまいますので、
導入を考えてみてはいかがでしょうか?

 

商売は店舗の外見を飾るのは絶対に必要ですので、電光掲示板はお奨めです。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!