学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

外観を徹底的に美しく

 

 学習塾経営をしていて「生徒が来ない…」と嘆く前に、
必ずチェックしていただきたいことがあります。

 

それは、外観が汚れていないかということです。

 

学習塾も商売ですから、外観の美しさが大事です。

 

外観が汚いと、人も集まってきません。
しかし、小規模学習塾では以下のような外観がよく見受けられます。

 

●ポスターやノボリ、ガラスシートが古い、色あせている
●照明が暗い、電球がチカチカしている
●看板にひびが入っている
●砂埃が溜まっている
●ゴミがおいてある

 

これだけで、人はあなたの塾に問い合わせてみようという気が無くなります。

 

教室の中も、もちろん綺麗にしておく必要はありますが、
それ以上に、外観が大事です。

 

外観は、全員に見られるところですので、
室内以上に、常にピカピカにする様に心がけます。

 

 

外観をキレイにしておくと、「ご自由にどうぞ」のパンフレットが生きます

 

もし、外観が汚いとパンフレットがあっても、なかなか取ってもらえません。
しかし、見栄えがきれいなら取る気になってくれます。

 

わざわざ店舗の前のパンフレットを取るような人は、入塾確率が高く、
外観を美しくきれいにしておくことは一石二鳥です。

 

建物の古さに関わらず、
外観はきれいにしておくことを心がけましょう。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!