学習塾開業から儲かる塾経営方法まで、小規模学習塾のための塾経営成功ノウハウ公開中!

自力で学習塾開業することはできるか?

 

 学習塾を始めようとするときに、自力で塾開業する場合とFC(フランチャイズ)に加盟して塾開業する場合があります。多くの人は、FCに加盟して塾開業します。自力で塾開業するかFC開業にするか迷うのではなく、FCの中のどこの塾に加盟するか迷うほうが多いようです。

 

それは、あれだけ多くのFC塾がオーナー募集を行なっているので、多くの人が学習塾を始める=FCに加盟すると考えてしまいます。しかし、先ほど伝えたとおり、FC塾に加盟しての開業は、自力でやるよりも塾開業資金が高くなります。

 

高いお金を出してまでFC塾に頼むメリットがあるのでしょうか?
まず、FC塾に加盟するメリットですが、

 

1、本部に学習塾経営ノウハウがある
2、経営指導してくれる
3、知名度が高い
4、宣伝力がある
5、同じ仲間がたくさんいる

 

以上がFC塾に加盟する主なメリットです。
本部が指導してくれるので未経験の素人でも簡単に学習塾開業することが出来ます。知名度も高く、宣伝力もあり、何よりも同じ仲間がたくさんいることは心強いことです。

 

これならば少々の高いお金を払ってでも、FCに加盟することが得策と言えそうですが、しかし実は、これらがあるからと言って生徒が集まって簡単に塾経営がうまくいくかは別問題です。

 

いくらFCでも、生徒がたくさん集まる安定した塾経営が出来るというメリットは存在しません。(FCオーナー募集ではそれをメリットにしているところもありますが実際には厳しい)

 

塾経営はあくまでも自己責任であり、FCに加盟してノウハウをたくさん教わったとしても、塾経営がうまくいくかどうかは別問題なのです。FCに加盟しようがしまいが、うまくいくかどうかは自分の経営能力の問題です。

 

そうすると、上記3と4のメリットは実はあって無いようなものです。全体の知名度が高くても自分の教室に生徒が集まってくれるとは限りません。
また1と2も、自分にしっかりとした学習塾経営ノウハウがあれば、わざわざ本部に教わることもありません。

 

つまり、自分にしっかりとした学習塾経営ノウハウがあれば、FCに加盟しなくても学習塾の場合はやっていけると言えます。以前FC塾に勤めていたり、塾経営者の知り合いにノウハウを教わって自身で塾開業されてうまくいっている人もいます。

 

もしFCに頼らず、その分の資金を確保できればそちらのほうがはるかに得策と言えます。FCに余計なお金を払わなくて済みます。

 

 

【学習塾経営に失敗しないためにはノウハウが必要です】
★生徒が集まる塾と集まらない塾の差とは?
★効率的に儲かる学習塾経営法とは?
小さな学習塾の正しい経営法はこちら!